母がお取り寄せしたルタオのケーキに感動

7月 25, 2013 at 2:49 AM • Posted in 未分類No comments yet

私の母はお取り寄せが大好きなんです。カニや果物、スイーツなどを頻繁にお寄り寄せしています。これって結構お金がかかるんですよね。母は自分の働いたお金で買っているので私がとやかく言うことではないのですが。

母はお取り寄せするだけでなく、それを家族に食べさせるのも趣味みたいなんです。そのため私もよくお取り寄せ商品を食べるのですが、正直いまいちなものが多いんですよね。
もちろん、ものすごくマズい食品はめったにありません。時々びっくりするくらい変な味の食べ物もありますが…とくにスイーツ類。

一番多いのが可もなく不可もなくといった食品ですね。まずいわけではないので食べられるのですが、この値段を払ってまで買うものか?と疑問に感じてしまいます。
それでも母はお取り寄せ自体が趣味なので、それほど美味しくなくても満足しているようです。
今まで母がお取り寄せした食品の中でも、これは本当に美味しい!と感動したのはルタオのチーズケーキです。

何度かお取り寄せしたチーズケーキを食べましたが、その中でもルタオはとても美味しいチーズケーキでした。サイズが小さいのであっという間に食べてしまいましたが、とても美味しかったので母にまた買ってと頼んでおきました。
お取り寄せケーキでここまで美味しいものは他にないのではないかと思います。

チーズケーキを一人で大人食い

7月 25, 2013 at 2:49 AM • Posted in 未分類No comments yet

大人買い、子供の頃に憧れていました。好きな商品を箱ごと買うって、お金のない学生の時にはなかなかできないですもんね。
私はあまり物欲がある方では無いのですが、食欲は人一倍ありました。特に甘いものが大好きで、中でも大好物だったのがケーキです。

でもケーキといえば一つ300円近くするのでめったに食べられないんですよね。裕福な家庭ではなかったので、ケーキが食べられるのはクリスマスと誕生日の時のみ。
なので大人になってお金が使えるようになったら好きなだけケーキを買うんだ!という願望を持っていました。

まだ学生でお金に余裕がなかったころ、ルタオのドゥーブルフロマージュというチーズケーキを友人と購入しました。
サイズが小さく少し高く感じましたが、味は申し分なく美味しいのです。しかしいかんせん小さいためあっという間に食べられてしまう。
頻繁に食べられる値段ではなかったため、社会人になったら一人でまるまる一個食べると決めていました。

そして現在社会人になり、少しではありますが冬のボーナスももらいました。そのお金で自分用にルタオのチーズケーキを買ったのです。
まるまる一個、一人で美味しいチーズケーキを食べられる幸せ。あっという間にたいらげてしまいましたが、また購入したいです。

チーズ味が好きな友人が買ったチーズケーキ

7月 25, 2013 at 2:47 AM • Posted in 未分類No comments yet

私の友達でチーズが大好きな女の子がいます。チーズが大好きといってもチーズそのものよりもチーズ味のスイーツやお菓子が好きなんです。
私もチーズ味のお菓子が好きなので、その友達と会うとお互いにお気に入りのチーズ味のお菓子を持っていって交換したりしています。
チーズだけを食べるのはそれほど好きでは無いのに、チーズ味のお菓子には目が無い。なぜかは自分でもわかりません。

最近のお気に入りはチーズケーキですね。お菓子と比べてもチーズの割合が多いですし、風味も豊かでコクがありますし。
ただ私も友人も濃すぎるチーズケーキは苦手なんです。そのためサッパリしていて食べやすいチーズケーキを探していました。

ある日友人から、ものすごく美味しいチーズケーキを買ったから家に来なよ!とメールが届きました。期待に胸を弾ませて友人の家に行くとそこにあったのは小さなチーズケーキ。
友人がすでに一切れ食べていたため、3人分ほどのケーキが残っていました。友人に一切れ分けてもらい食べたのですが、たしかに優しい口どけで美味しいのです。

濃厚すぎず甘過ぎないのでいくらでも食べられる。これぞ美味しいチーズケーキといった感じ。どこのお店のケーキか聞いたらルタオのチーズケーキだそう。
今まで食べたチーズケーキの中でも一番美味しかったです。

薬剤師の仕事、毎日充実しています

7月 25, 2013 at 2:43 AM • Posted in 未分類No comments yet

なんだか最近は毎日充実しているなーと感じます。
忙しいといえば忙しいのですが、意味のない忙しさではなく意味のある忙しさなのでツラくないんです。ってこの表現が意味わからないですよね(笑)

私は薬剤師をしているのですが、勤務先が病院なんです。
病院での調剤は本当に覚えることが多くて勉強の毎日。患者さんの多い日はめまぐるしい忙しさです。
でも患者さんのありがとうの一言でもっと頑張ろうと思えますし、患者さんとコミュニケーションを取れた時にはやはり嬉しいものです。
特に名前や顔を覚えて下さって、いつも丁寧だし説明もわかりやすいと言ってもらえた時は本当に涙が出そうでしたよ(笑)

実は以前の職場は病院ではなかったんです。
今が初めての転職先での勤務ですね。
以前は調剤薬局で働いていたのですが、なんだか職場の人間関係がうまくいかないし、みんな患者さんに対するやり取りがとてもガサツだったんです。
もっとこうした方がいいのでは?と勇気を出していうと、影で偉そうな口を叩くなと言われる始末。
なんのために働いているのかわからなくなって、転職を決意しました。

その時お世話になったのがMC-薬剤師のお仕事です。
薬剤師の転職支援サイトなのですが、医療関係の求人も豊富でコンサルタントの方が転職先の相談だけでなく現在の職場の悩みまで聞いてくれたので精神的にも助けられました。
そして今の病院へ転職したのですが、みなさん薬剤師としての意識が高く、いつも勉強させて頂いています。

乾燥肌ニキビだということにようやく気が付いた

7月 25, 2013 at 2:43 AM • Posted in 未分類No comments yet

私の肌はとても脂っぽいので、脂性なのだろうと思っていました。化粧品もさっぱりタイプを選ぶようにしていたのですが、どうしてもニキビができてしまうんです。
洗顔が足りないからなのかと思い朝も洗顔フォームでしっかり洗うようにしたところ、なぜか余計にニキビが悪化してしまいました。

もしかして洗顔フォームが肌に合っていないのかと思い別の物に変えてみたのですが、やはりニキビができるんです。
そのため洗顔フォームの使用を中止しお湯で洗うようにしたら、不思議とニキビが良くなってきました。
どうやら洗顔フォームで時間をかけて洗っていたため、肌に必要な皮脂まで落としてしまっていたようなのです。

そしてこの時になってようやく気が付いたのですが、私の肌は脂性ではなく乾燥肌でした。今まで脂性だと思い込み何度も洗顔したりしていましたが、どうやらこれがいけなかったみたいです。
自分の肌質に気が付いてからは乾燥肌ニキビ用の化粧品に変えたりして、自分の肌に合ったスキンケアを行うようになりました。

これがニキビにも効果的だったようで、肌がしっとりとしニキビもできなくなっていったのです。
私のような乾燥肌タイプの人はお湯だけで洗顔し、しっとりタイプの化粧水や乳液を使うと良いかもしれません。

ニキビはつぶしちゃダメです

7月 25, 2013 at 2:39 AM • Posted in 未分類No comments yet

中学から高校にかけて、思春期に突入するといろいろな体の変化が起こります。
精神的にも外見的にも変化が大きく、不安定になることも多いでしょう。

私が中学、高校と特に悩まされたのはニキビでした。
小学生の頃は肌を気にしたことなんてなかったのに、中学に入ってからニキビができ、市販のニキビ薬を買って寝る前に塗る毎日でした。
ニキビは簡単には治らないし、治っても赤みが残るのが嫌ですよね。

私は大きいニキビができた時、どうしても嫌だったのでつぶしてしまったことがあります。
つぶすとたしかにマシになるんですよね。なので目立つニキビの時は毎回つぶしていました。つぶすことでどんな影響が出るかを知らずに…

あれから10年以上経ち、20代も後半に差し掛かろうとしています。
20代後半から肌は一気に衰えていくと言われているので、ケアにも更に力を入れる必要があります。
ところが私は思春期にニキビをつぶしていたからか、赤みと毛穴、へこみのあるニキビ跡が非常に目立つようになってしまいました
ニキビはいつか無くなるけど、ニキビ跡はなかなか消えません。とくにおうとつのあるものは。

10代のニキビケアをしっかりやっていれば、こんなに跡が残ることもなかったのかも。
10代のみなさん、ニキビが気になってもつぶさずに、肌を清潔に保つようにしましょう。ニキビができたら一度皮膚科に相談に行くことをおすすめします。

乾燥肌ニキビにはオイルよりもミルクタイプのクレンジング

7月 25, 2013 at 2:39 AM • Posted in 未分類No comments yet

自炊するのが面倒でお弁当やファストフードばかり利用していたところ、見事にニキビができてしまいました。
おまけに体重は増えて太るしこんなニキビ顔になってしまうしで、恥ずかしくて外に出ることができません。
それでも仕事に行くためには外出しなければならないので、メイクを厚塗りしてニキビを隠してから出かけます。

しかし化粧が濃いせいか毛穴が詰まり再びニキビができてしまうのです。ジャンフクードは控え野菜を多めに食べるようにしたのですが、頑固なニキビはなかなか治りませんでした。

長期間バランスの崩れた食事をしていたせいで体質が変わってしまったようです。
以前まではキレイだった肌もニキビで汚くなってしまい、なんだか唇もガサガサして疲れやすくなってしまいました。
調べてみたところこれは乾燥肌によってできるニキビみたいです。たしかにきちんとスキンケアしても肌が乾燥してまったく水分のない状態でした。

どうやら化粧を厚塗りし、メイクを落とすためにオイルクレンジングを使っていたのが良くないみたいです。
オイルクレンジングの使用をやめ、乾燥肌ニキビの化粧品を使ってスキンケアを行うようにしました。
ミルクタイプのクレンジングにしてからは前みたいにカサカサになることもなくなり、ニキビも少し落ち着いてきました。

デルメッドで美白美肌を手に入れる

7月 25, 2013 at 2:33 AM • Posted in 未分類No comments yet

アジアでは美人の証は色白なことだそうです。
でも欧米ではどちらかというと小麦色の肌の方が人気がありますね。
その方が健康的に見えるのか、海辺などでよく肌を焼いている人を見かけます。
日本の女性は日焼け止めをばっちり塗って、焼けないように気を付けている人の方が多いですね。
特に地肌の黒いインドでは色白の女性が好まれるのだそうです。

私の友人がインド旅行に行ったとき、ものすごく現地の男性から声をかけられたと言っていました。
色白だからというより、日本人だからかもしれませんが。
日本人はお金持ちと見られやすいので、声をかけられたら十分警戒した方がいいですね。
とはいえ警戒しすぎではせっかくの旅行が楽しめませんから、ある程度気をつけつつ自由に過ごすのが一番です。

私は地肌が黒く、肌の色で悩むことが多いです。
街を歩いているとびっくりするほど色白の女性ばかりなので落ち込みます。
なので美白化粧品を使ってみようかと調べていたところ、こんな商品を見つけました。

デルメッドというのですが、デルメッドの口コミを見るととても良さそうなんですよね。
ローション、エッセンス、ミルクの3点がセットになったお試しセットは1575円みたいです。
安すぎてびっくりですが、これなら気軽に使用できますね。
色白美肌を手に入れるためにも、さっそく購入してみます。

乾燥肌で粉吹き芋と呼ばれた学生時代

7月 25, 2013 at 2:32 AM • Posted in 未分類No comments yet

子供の頃っていろんなあだ名で呼ばれますよね。私にもいろいろなあだ名があったのですが、一番ショックだったのは影で粉吹き芋と呼ばれていたことです。
小学生の時から乾燥肌で、その状態がずっと続きました。中学生になっても乾燥している状態が続き、私の肌を見た男子が粉吹き芋と呼ぶようになったのです。

面と向かって言われることはなかったのですが、あいつ顔やばい、粉吹いてるから粉吹き芋、などと言って笑っているのを聞いてから、人にこの肌を見られることが怖くなってしまいました。
それでも中学生のころは皮膚科でもらった薬をつけて乾燥を抑えるしかありませんでした。

高校生になりバイトを始め、自由に使えるお金ができたためスキンケアを購入することにしたのです。
とにかく乾燥をなんとかしたいと、乾燥肌ニキビ用の化粧品を購入することにしました。
私の場合は肌の乾燥だけでなくニキビもひどかったので、とにかく刺激が少なく肌をしっかり保湿してくれる化粧品に重点を置いて選びました。

その結果ようやく自分の肌に合ったスキンケアが見つかり、顔の乾燥とニキビがだんだんと治まっていったのです。
もちろん今では粉吹き芋なんて呼ばれることはありません。肌がキレイになったおかげで、自信を持って人と話せるようになりました。

ドラッグストアに勤務する薬剤師

7月 25, 2013 at 2:26 AM • Posted in 未分類No comments yet

一生懸命就職活動して入社した会社がブラックだと最悪ですよね…
ちなみにブラック企業とは、低賃金で休み無し、サービス残業はあたりまえ、無能な上司ばかり揃っている会社のことです。
そんな会社あるの?と最初は思いましたがこれが意外と多いようですね。

労働基準法って一体なんなんでしょうか。この話を知人の外国人にすると冗談だと思われます。
休みは毎週日曜日だけ、帰宅は毎日23時すぎの人もいるんだよと言うと、それはおかしい、先進国のはずの日本がなぜそんなひどい労働体系なんだ?と言っていました。

日本は深夜までお店が営業していて娯楽施設もたくさんあって便利な国ですが、その裏ではつらい思いをして働いている人がたくさんいるということです
ね。
週5日出勤、9時から18時までの仕事なんていうのはやはりめったにないのでしょうか。
18時に仕事が終われば夕食を家族で食べて一家団欒できるんですけどね。

そういえば私の知り合いに薬剤師としてドラッグストアに勤務していた人がいたのですが、1年たらずで転職してしまいました。
ドラッグストアに勤務する薬剤師の転職理由としてはかなり多いらしいのですが、店長が理不尽な理由で怒鳴りつけてきたり、無賃金で残業、お客さんにクレームを何度も言われ嫌になってしまう人が多いそうです。
その知り合いは病院に転職して、現在の仕事には満足しているよう。ブラックな会社は避けたいものですね。